読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるSEの日記(慶應通信70期春・経済)

慶應通信で学んだことを書いていきます

夏スクII期 後半振り返り

夏スク参加者の皆様、お疲れ様です。

Ⅲ期ももう中盤に入っていますね。夏の終わりを感じます.....。

少し時間は経ちましたが、夏スクⅡ期の後半を振り返ろうと思います。

 

 

[午前]経済学

マクロ経済学を学びました。GDPやインフレ・デフレ、金融政策などなど。

ケインズ型消費関数については経済政策でも同じ内容があったため復習できました。

試験は、想像よりは難しかったです。みなさんは口を揃えて簡単だとおっしゃっていましたが...。なめてました。笑

 

 

[午後]経済政策

F教授から別の先生にバトンタッチ。講義の内容もガラリと変わりました。

うん...眠かった。環境政策の話だったのですが、どういう観点で聞けばいいのか途中でわからなくなってしまいました。

最後の方はスマホをいじいじ...我ながらひどい。

 

ただ、このまま終わるのはよくないと思い、講義の後に先生のもとへ行きました。

「講義を通して何を伝えようとしているのか?」ということを聞きたかったのです。

 

無論、講義を受けるにあたっては主体的に学ぶ姿勢が必要で、「何を学ぶのか、学びたいのか」ということは私たちが考えるべきことだと思います。

 

私としては経済学・経済政策の考え方や理論などの抽象的な、言い換えると汎用性のある内容を学ぶつもりでいました。

しかし実際の講義の内容は、環境政策の実例や用語の紹介、取り組みの歴史などで、考え方ではなく知識だけを提供されているような気がしました。

 

正直怒られるかなとか思ってたのですが、熱心に思いを話してくださいました。

そのおかげもあり、残り二日は集中して取り組むことができてよかったです。

 

 

話はかわりますが、講義中にパシャパシャとスマホで撮っている方多かったですね。

別に否定はしませんが、前で話をされているなかであの大量のパシャパシャ音。

違和感というかなんというか、異常さを感じざるを得ませんでした。

 

 

[おまけ1]

慶應グッズ買っちゃいました~!いずれも家でしか使えませんけどね...(^^;

f:id:window5296:20160821185740j:plain

 

[おまけ2]

ユニコーンの飲み会に行きました。

別の慶友会の方々がいらっしゃって、いろいろ楽しい話ができました。

隣にいらした方と何かの拍子にTwitterの話に。

「もしかしたらフォローしてるかも...。」

はい。お互いフォローしていました。笑

f:id:window5296:20160821185746j:plain

(左:hi mekさん、右:わたし)

 

最終日のHUBでもTwitterの方々と交流がありました。

いい時代になりましたね。笑

 

ほんと、多くの方とお話することができてよかったです!!

来年もよろしくお願いします!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村